toggle
所沢市斎場|川越斎場|川越市民聖苑やすらぎのさとでのご葬儀受付
2018-12-12

危篤の知らせを受けたら

お葬式

 

医師から危篤の知らせを受けた場合、慌てずにまず家族・親戚の順に連絡を行います。
最近ではメールの利用が多いですが、このケースではやはり電話が最も早く一般的です。
深夜・早朝でも構いません。その際失礼を詫びた上で以下の内容を伝えます。

・危篤の人の姓名
・現在その人のいる場所(病院なら病室の番号も)

連絡がつかない時は、後のトラブルにならないように
メールやファックス・留守番電話などで必ず危篤の知らせが伝わるようにします。

悔いのないお別れの準備をする為にも、
事前に緊急時の連絡先をまとめた住所録を作っておくと、
通知漏れを防ぐことができます。

こちらの記事もご覧ください。