toggle
所沢市斎場|川越斎場|川越市民聖苑やすらぎのさとでのご葬儀受付
2017-10-22

失敗しない喪主の挨拶


葬式(葬儀・告別式)は「喪主(遺族の代表者)の挨拶」で締めくくる事となりますが、基本的に「喪主の挨拶」は、簡潔に感謝の気持ちを伝えれば良いでしょう。

■喪主の挨拶

◎会葬者様(参列者)へ会葬(参列)して下さった事へのお礼

◎故人が生前にお世話になった事へのお礼

◎家族にとっての故人はどのような人であったか

◎故人の最後の様子

◎家族の今後の生き方と決意

などを短くまとめて挨拶すれば良いでしょう。

■喪主の挨拶の例

「本日はお忙しい所わざわざ○○の葬儀にご会葬頂き、御焼香を賜りまして誠にありがとうございました。○○も皆様にお見送りして頂き、さぞかし喜んでいる事と思います。生前中は何かとお世話になりました。これからは家族が力を合わせ頑張って生きたいと思いますので、今後とも○○同様、ご指導、ご鞭撻賜ります様お願い致しまして、ご挨拶に代えさせて頂きます。」

タグ:
こちらの記事もご覧ください。